Amazonギフト券の現金化は最良の策ですが注意すべきことも理解しながら活用すること

ここ最近クレジットカード現金化という言葉をよく聞きますが、その中でもAmazonギフト券の現金化というのはかなり人気があり、それを利用する方も実際数多くいるのが実情です。

現金化させる方の特徴は、急遽現金が必要となったかたです。

ただし、それをやるには慎重におこなわないと後からペナルティが発生するケースも普通に起こり得ます。

ここでは最近流行りのAmazonギフト券の現金化について、その特徴と注意すべきことを織り交ぜながらお話させてもらいます。

Amazonギフト券の特徴

まずは、これだけ人気のあるAmazonギフト券とは何ぞやということからお話させてもらいます。

Amazonギフト券は買取率が高め

クレジットカードの現金化とはショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を買い取り業者へ買い取ってもらうことを言います。

当然Amazonギフト券もクレジットカードで購入することが出来ますが、大きな特徴は現金化する際の換金率が高めであることです。

これは最大の魅力であることは間違いありません。

一般的なクレジットカード現金化で高価商品を購入したとしても、人気であったり、買い取り時期にも左右させることもありますが、Amazonギフト券は、価格の変動しやすい商品より、現金同様に取り扱えるため現金化の効率性が高いと言えます。

Amazonギフト券は安全性が高く手間が掛からない

クレジットカードの現金化をおこなうとその商品の郵送代などを引かれてしまうため、始めに思い描いていた現金額より低いケースが一般的です。

ただしAmazonギフト券の場合、ネット上で売買できるというメリットがあり、余計な郵送代や手間も掛からず簡単に現金化することが可能です。

あわせて電子媒体等でやりとりでき、現金化を完了させることができるため、コンプライアンス指摘批判を回避できるというメリットもあり安全も高いです。

Amazonギフト券現金化をおこなう際の注意点

上記だけの話しだと大変効率性の高いやり方と感じますが、すべてのリスクが回避できるとは考えないでください。

どうしてもクレジットカードを現金化させることにより、カード会社との関係上すべてのリスクは回避はできません。

Amazonギフト券現金化を何度も繰り返さない

クレジットカード現金化というのは法的には現状違法ではありません。

ただしカード会社の条文には『カード現金化の禁止』という言葉はしっかり書かれています。

なのでAmazonギフト券現金化を何度も繰り返すと、そのうち怪しまれてカード停止になる可能性があります。

また大金よりは、少額の現金化を心かがけることも大事です。

おそらく現金化させようと考えている方は、そもそも現金が足りないからそのような手法を取られる方が多いと想定され、カードの支払いが遅れている方もいると思います。

そんな方がいきなり高額な商品を購入することは、直ぐにカード会社にバレる可能性がありますから、節度を持った利用が一番安全です。

以上まとめとなりますが、ここではAmazonギフト券の特徴からそれを利用する際の注意点などをまとめました。

Amazonギフト券は非常に換金率も高いし、安全性も、実商品を現金化させる場合と比較しても高めであることは間違いありません。

但し節度を持った利用が一番無難ですから、たまの現金化で役立たせるように心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です