Amazonギフト券が使えるのはオンラインのみ?使い道に困っている人のための現金化方法解説!

Amazonギフトを現金化する2つの方法

今回はAmazonギフト券を現金化する2つの方法について解説していきたいと思います。

Amazonギフト券には「商品券タイプ」という実際の商品券のような印刷タイプとEメールなどで送ってもらうことができる「デジタルタイプ」の2つが存在します。

今回はそれぞれのタイプに最適な現金化方法の解説を行っていきたいと思いますので、Amazonギフト券の使い道に困っている人や、現金化をしたい人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

デジタルタイプのAmazonギフト券の現金化方法

デジタルタイプのAmazonギフト券を現金化するのであれば、Amazon内で商品を購入してリサイクルショップや買取ショップなどで販売をする現金化方法をオススメします。

デジタルタイプのAmazonギフト券は買取を行ってくれる店舗などが非常に少ないので、自分で換金率の高い商品を購入して、その商品を売りに行くという方法が最適です。

Amazonには実際に定価よりの安く販売されているゲーム機やゲームソフトなど高い換金率を誇る商品が多数出品されていますのでぜひチェックしてみてください。

またAmazonはタムセールやプライムデーなどセールを年に数回行うのでそのタイミングで買えばかなりお得に商品を手に入れることができます。

商品券タイプのAmazonギフト券の現金化方法

商品券タイプのAmazonギフト券を現金化するのであれば、金券ショップやリサイクルショップなどでAmazonギフト券を取り扱っているお店に買取を依頼する方法がオススメです。

Amazonギフト券は商品券タイプであってもAmazonのサイトのみでしか利用することができないので、多くのお店が取り扱っているわけではありませんが、インターネットや実店舗などで取り扱っているお店はあります。

85~95%あたりの高い換金率で取引してくれる優良店もありますので良く調べてから買取を依頼するようにしましょう。

今回はAmazonギフト券の現金化方法について解説させていただきました。

Amazonのギフト券は確かに貰って嬉しいのですが、ネットショッピングをしない人にとってはあまり必要のないギフト券ですよね。

有効期限もありますし、ただ持っておくだけではもったいないので使わないならなるべく早い段階で買取や現金化などに利用することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です